無料
エロ
動画
姫初め
2010年01月20日 (水) 00:18 | 編集
月曜日、やっと彼とえっちができました。

週末あった事を含め、色々話し合って。

「一番好きだから」

その言葉に、少し安心できたのかもしれません。
嘘でも、言葉だけでも、その言葉がほしかったから。


口でしてもらったので、ぬれてはいたのですが。
まだ少し怖かったのか、身体はかたくなってたみたいです。

「大丈夫だから」

やさしく背中を撫でてくれた彼の手に、少し力をぬくことができたようです。
時間をかけて、少しずつなんとか入りきりました。

痛みは相変わらずでした。
動いてあげることもできませんでしたし。
気持ちよくもなれませんでしたが。

でも、頑張れました。


ひとまず一歩前進でしょうか?
どこまで私はしたいのかまだ分かりませんが。

あとは気持ちが満足できるえっちができるよう頑張りたいと思います。
3P
2010年01月19日 (火) 23:28 | 編集
土曜の夜、彼女が遊びにきて3人でいつものように飲みながら楽しく談笑。

・・・のはずが。

キライ。
大っキライ。
あっちいけ。

彼女の胸で泣きながら、彼にそう言ったそうです。
更には、言葉で傷ついた彼に殴る蹴るの暴行。

人生2度目の記憶消失でした。

飲むと本音が出るって言いますが。
でも、あれは本音じゃないと思いたいです。
確かに、彼に裏切られた事で彼を好きな自信がありませんでしたが。
でも、彼を嫌いにはなっていません。


日曜日、さすがに飲みすぎたとはいえ、やりすぎたなと反省。
彼女と相談して、彼の望む事をしてみました。

彼女とキスをしながら、彼女の胸を愛撫。
彼のアレをふたりで手や口を使ってご奉仕。

以前から、3Pがしたいって言っていた彼。

最後まではしなかったけど、色々ふたりで頑張ってみました。
彼女となら嫌ではなかったし、彼女も拒否しなかったし。

そして、彼を挟んで川の字に寝て、色々お話を。

彼は一応は満足してくれたようでした。


それにしても、お酒は怖いですね。
飲みすぎには注意しましょう。
少しずつ
2010年01月14日 (木) 12:38 | 編集
彼と彼女は姫はじめしたらしい。
やっぱりあの日か。
私はしたくないから彼女がしてくれるなら私に負担がこなくて楽。

いつまでもそれじゃ駄目なんだろうけど。


月曜日の夜、久し振りに口でしてもらった。
昼間からいろんなサイト巡ってたからむらむらしてたみたい。

でも、まだイけない。
気持ちいいけどまだ駄目。
気持ちの問題?

いれてないしいってないし彼がなめただけ。
彼はそれでいいって前に言ってた。
こんなので満足できるの?

「満足したよ」

彼はそう言ってたけど。
本当かどうかはわからないけどね。


火曜の夜、寝ている彼にくっついたら寝ぼけて発情してきた。

「少しだけして」

彼の少しは少しじゃないって愚痴を言いながら。
口と手で少し頑張って、あとは自分でしてもらって。
最後は口でうけとめた。

久し振りの味は相変わらずまずかった。
流しに吐き出したけど。


まだえっちはできないけど。
少しずつ頑張らなきゃなって思ったここ数日のできごとでした。
一人の夜は嫌い
2010年01月08日 (金) 22:22 | 編集
明日は私が仕事なので、今日は彼だけ彼女の家にお泊りです。

夜には彼女が一緒に住んでる友達が帰ってくるはずだから、一晩中二人っきりってわけじゃないけど。
でも、彼女の友達が帰ってくるまでの時間は二人きり。
十分時間はあるな。

・・・と思ってしまう私がいます。

一人の夜は嫌です。
空白の2日間を思い出してもやもやしてしまいます。
彼の裏切りを色々考えてしまいます。

あの裏切られた日、私は家を出て二日間行き先も告げずに旅行に行ってました。
その間、彼からの連絡はいっさいなし。
出て行くときも引き止めてももらえませんでした。

どうして?
しょせん私はその程度?

後からの言い訳を聞きましたが、ただの言い訳にしか聞こえず。
彼は口だけはうまいんです。
どうせ口だけ。
きっと仲良くしてたんだろうなとひねくれてしまいます。

その時のことが、一人になると頭を離れないんです。
今日ももやもや。
いつになったらなれるのかな。
身体
2010年01月05日 (火) 22:30 | 編集
昨日、身体を求められた。
何度目だろう。
いつものように断ったけど。

「一生あいとえっちできない気がする」

そんな事ないよって言ったけど、彼は不機嫌声。

「1ヶ月もえっちなしとかあいじゃなかったら別れてるよ」

私の誕生日が確か最後だから、2ヶ月位してないな。
私なら何ヶ月もつんだろ?

嘘と本音を交えて彼と話をした。
彼の夢は3Pらしい。
できたらいいね。

えっちはしたくなる時もある。
でも身体を許すのが怖い。

「自分は逝かなくていいからあいを気持ちよくさせたい」
「痛い想いはさせたくないからいれなくていいんだよ」
「逝く事が全てじゃないんだから気にしないで」

彼はそう言うけど。

自分だけ気持ちよくなる事に自己嫌悪。
彼を逝かせられない事が嫌。
気にしないなんて無理。

きっと、怖いのは痛みじゃなくて自分が傷付く事なんだろうな。

Powered by DTI blog. / Template by HOTARU.
close